略歴

1968年(昭和43年)

写真製版業として創業

1970年(昭和45年)

手動平台校正機導入(平台校正開始)

1975年(昭和50年)

2工程スキャナを導入し、スキャナサービス開始(画像入力開始)

1981年(昭和56年)

CEPS MAGNASCAN570導入(電子製版開始)

1983年(昭和58年)

2色自動校正機2台、単色自動校正機1台導入

1991年(平成3年)

CEPS ∑GRAPH2800導入(電子製版拡充)

1994年(平成6年)

DTP対応CEPS RENATUS導入、DTP入稿開始

2002年(平成14年)

吹田市豊津町へ本社移転。デジタル検版装置導入(CMS構築開始)

2004年(平成16年)

菊全4色印刷機 KOMORI LS-440を導入(本機校正開始)

2005年(平成17年)

ISO9001認証取得、JDF対応MIS導入(標準化・CIM化開始)
高精細と4色広色域印刷の取り組み開始(ファインイメージング開始)

2007年(平成19年)

吹田市江坂町へ本社移転。KOMORI LS-740導入、ISO 27001認証取得
多色広色域印刷への取り組みを開始
JP、IGASにて自社ファインイメージングソリューションを発表
CIPPIアワード第2席受賞

2008年(平成20年)

フルデジタルカラー検査装置PIS3000導入、城東区に事業所開設
エーゼットグループと業務提携。製版技術をサインディスプレイ分野に展開

2009年(平成21年)

エーゼットグループとの業務提携に加陽印刷参画
高付加価値なUVフラットベットインクジェットとUV印刷商材の研究開始

2009年(平成21年)

GRAPHヘッドデザイナー北川一成氏とのコラボレーション開始

2010年(平成22年)

3月1日 Japan Color 標準印刷認証 第一期募集 認定取得事業者として登録

2012年(平成24年)

3月30日 Japan Color 認証制度 プルーフ運用認証 認定事業者として登録
4月20日 Japan Color 認証制度 マッチング認証 認定事業者として登録
<Japan Color 認証制度 標準認証・プルーフ運用認証・マッチング認証の3認証の登録は非上場企業としては第1号>
7月1日 DAIMU GRAPHIC STUDIOをクリエイターを支援するショールームを兼ねた多目的且つオープンな工房として開設
7月17日〜20日 「ザ・ファインペーパー見本市」を開催 主催:株式会社竹尾様
9月24日〜28日 「推し!加工展」を開催 主催:吉川紙商事株式会社様
10月23日〜25日 「製本見本展示会〜Paper Messe〜」を開催 主催:平和紙業株式会社様

2013年(平成25年)

4月23日〜25日 「感性と技術の融合展1 〜DAIMU GRAPHIC STUDIO × WHITE CANVAS MON-NAKA〜」を開催
株式会社メディアテクノロジージャパン様と共同開催。

2013年(平成25年)

全日本印刷工業組合連合会 CSR認定制度の第一期ワンスター認定企業として登録

2013年(平成25年)

11月19日〜21日 「かがやきがみのしくみ展」を東京製紙株式会社様と共同開催。